21_21 DESIGN SIGHT
企画展「クリストとジャンヌ=クロード "包まれた凱旋門"」

21_21 DESIGN SIGHTでは、6月13日より、現代美術作家クリストとジャンヌ=クロードの活動の根源と広がりに焦点をあてた展覧会を開催します。

本展では、二人の悲願の夢であり、昨年9月に現実のものとなったプロジェクト「L'Arc de Triomphe, Wrapped, Paris, 1961–2021(包まれた凱旋門)」の背景や制作過程を紹介します。二人の意志を継ぐ人々が結集してのプロジェクト実現を讃えるとともに、激動の時代のなかにあってもなお状況を切り拓き、喜びをもたらす創造の大きな力そのものに目を向けます。

21_21 DESIGN SIGHT Exhibition poster

詳細は、21_21 DESIGN SIGHTのウェブサイトをご覧ください。